スロットマシーンで勝つ為のコツとは?

スロットマシンでの必勝法。そんな物があったら最高ですよね。きっと皆さんが知りたいはずです。悲しい事実ですが、先に言ってしまうと必勝法なんて物はありません。しかし、可能性を少しでも引き上げる事が仮にできるのなら、試す価値はあると思いませんか?この記事を書くにあたって、私たちは何人かのスロットマシーン愛好家の方達にインタビューをし、情報を色々と収集してみました。

興味のある方は是非最後まで読んでみて下さい。小さな物でもきっと何かのヒントになるかもしれません。

スロットマシーンの主な機能のおさらい

  • デモモード=スロットマシンの動き方などが徹底的にテストされている最中という事。
  • スピンとマックスベットを利用してサイクルを調整する場合、中のスロットは同様の動きをしている。
  • スロットマシーンのゲームサイクルは、コインの価値や数字の変化に大きく影響される。
  • 他のギャンブルに比べると、配当金の割合が96%と高めに設定されているため、それなりのリターンが期待できる。
  • そして他のギャンブルよりもボラティリティが比較的に高いので安心
  • 一回一回の周期が地味に長い。

実はあまり知られていないのが、、

おさらいはここまでにして、今回の記事の一番の目的でもある、あまり知られていない(恐らく)情報を紹介していきたいと思います。まずは賭け金に関して大事なポイントは、常に自分のバンクロール(賭ける為のお金の残高)に対応する賭け金を選択するということ。これは私にも分かりました。残高にある以上の金額を賭けるなんて、生粋のギャンブラーでもない限りやめておいた方が良さそうですよね。

そして、”レートは常にスコアよりも1000倍も低い”という事を覚えておく事、高いレートで毎スピン5枚以上のコインを選択する事がとても大事だと教えて意もらいました。この戦略を貫けば、バンクロールをプラスの状態に保ったまま、多くのお金を獲得するチャンスが広がるとのことでした。

一般的なベット額の2〜3倍以下の金額を獲得した場合にのみ、獲得金額を二倍にできる可能性のあるダブルスラウンドを開始するというのもポイントです。覚えておく必要があるのが、連続して3回までしか獲得賞金額を高めることができないということです。

最後は自分の直感を信じましょう。このような記事やインターネットに転がる情報や推論にだけ頼ってはいけないという意味かもしれません。最後に教えてもらったのが、”とにかく負けなければ勝ちだ”という、ある意味一番間違いの無い情報でした。つまりは、自分の限界をしっかりと設定し、利益に対して深追いをしすぎてはいけないという意味です。投資金額の3分の1以上負ける様な事があってはギャンブラーとしてはまだまだ初心者なのかもしれませんね。

基本のおさらいを最後に

  • 正気を保つためにも、まずは小さい掛け金から始めることが鉄則です。
  • 当然、多くの資金があればより大きなリターンを狙う事が可能です。
  • ゲームアカウントからのゲームは、選択した賭け金の1,000倍でなければプレイできません。
  • 連続してチャンスを掴めるのは3回まで!
  • 直感を信じる事が第一!迷ったら、自分自身に問う事が唯一の正解かもしれません!
  • 限界を設定しましょう!*これは全ての賭け事をやる上で大前提です。